ICCHI ~医療的ケア児と歩む会~ | いっちゃんからの贈り物 | 静岡県浜松市 | トリソミー | いっち |

ハンドスタンプアートプロジェクトライブ

ごあいさつ

西井 美加
Mika Nishii

ICCHI ~医療的ケア児と歩む会~
ライブサポート委員会
サポートメンバー代表

2020年の東京パラリンピックへの夢をみんなで繋いで行きたい!!

昨年の夏に初めてHSAPのライブに参加してから、ずっと抱き続けていた浜松での開催が、先日多くの方々のご支援より実現しました。 私たちは、サポートすることくらいしか力にはなりませんでしたが、友愛のさとまつり実行委員会の皆様、児童発達支援センター【ひまわり】の先生方、そしてHSAP事務局及びシンガーソングライターのエバラ健太さんと、たくさんの方々がご尽力くださり素晴らしいイベントになりました。 また、当日ボランティアで集まってくださったサポートメンバーの皆さんのおかげで、手形や物販等もスムーズに運営が進んだと思います。 それぞれが得意な作業を率先して進めてくれた様子が、とても頼もしくすっかり任せっきりになってしまいました。 このメンバーでイベントのお手伝いが出来たこと、本当に嬉しく思います。 これを期に、浜松でもHSAPが広がり、たくさんのお友だちがプロジェクトに参加して2020年の東京パラリンピックへの夢をみんなで繋いで行きたいです。

ボランティアスタッフ

川口 恵梨
Eri Takahashi

★男の子2人のママ
日本おひるねアート協会講師

いつか障がいを抱えているお子さん達におひるねアートを撮ってもらえる機会を作りたい!

キットパスのインストラクターの資格を西井さんの所で受講した時にこのライブイベントのことを知りました。ハンドスタンプの活動はそれ以前から知っていたので、こんな大きなプロジェクトに少しでも関われるならと思い参加しました。 エバラさんのライブは歌声も歌詞もとっても素敵で感動しました! 登録会ではたくさんのお子様の手型をとらせて頂き、これだけ多くの子が障がいを抱えているんだということを実感しました。どのご家族もとてもあたたかくお子さんに接しているのが印象的でした。いつか私も、障がいを抱えているお子さん達におひるねアートを撮ってもらえる機会を作れたらと思っています。

ボランティアスタッフ

遠藤 とも子
Tomoko Endo

★6歳女の子、3歳の男の子のママ
すまいるまーけっとすまいるるーむすまいるくらぶ主宰
bleu pale〜蒼〜
ハンドメイド販売、ワークショップ、イベント出店を行っています。

児童発達支援センター「ひまわり」の先生方の素晴らしさ垣間見ることができ、貴重な体験ができました。

西井さんとは、私が主催するイベント・すまいるまーけっとの立ち上げ時にえほん文庫さんより、ハンドスタンプの活動のお話も伺い、賛同できる内容だったことあり、急遽出ていただいたところからご縁が始まりました。 私自身の活動で、障がいの有無問わず楽しんでいただける場を作りたく、イベントになかなか足を運べない障がい児のご家族や小さなお子さん連れのご家族にも楽しんでいただけたらという思いで、すまいるまーけっとをやっています。 当初から、エバラさんの素晴らしさは伺っており、ハンドスタンプアートプロジェクトの活動にも賛同し、ボランティアスタッフのお話が出た時には、是非お手伝いさせていただきたいと お願いしました。エバラさんの演奏、心に沁み、目を閉じると、情景が思い浮かんできます。また、聴きたいと思います! 登録会も、予想していたより、とてもスムーズに見えました。 普段から関わっている ひまわりの先生方の素晴らしさを垣間見ることができ、貴重な体験ができました。

ボランティアスタッフ

前田 由紀江
Yukie Maeda

★4歳女の子と1歳の男の子のママ
★児童発達支援事業所 支援員

多くの方にHSAPを認知・参加して頂き、とても意味のあるイベントでした!

西井さんとは下の子と行っていたベビーマッサージで知り合いました。 子供の誕生日も近く、勝手に同じ匂い?がして(笑)自然と仲良くなって行きました。 仲良くなっていくうちに美加さんの想い、人柄、活動を知り何か私も力になりたいと思いました。 キットパスアートインストラクター資格を西井さんから受講し、このボランティアスタッフとして声をかけて頂きました。
イベントはとっても温かい、アットホームな感じがしました。 先生たちを始め、イベントに参加している人達がみんな笑顔でその場にいるだけでも楽しくなるような、そんな雰囲気で私も楽しんでいました。 ひまわりの子たちだけじゃなく、一般の方たちもハンドスタンプのことを認知して頂き、多くの方が参加してくれ、とても意味のあるイベントだったと思います。 私も参加できて嬉しかったです。

ボランティアスタッフ

竹下 梓
Azusa Takeshita

★専業主婦
★2歳5ヶ月の男の子のママ

カメラに向けてくれる可愛らしい表情や笑顔に癒され、私自身があったかくて幸せな気持ちにさせてもらえた一日でした。

西井さんとは、息子と一緒に通っていたベビーサイン教室をはじめ、makuさんの出店や中高生向けの生命に関わる授業をお手伝いするボランティアなどなど、偶然ご一緒させていただく機会が多々あり、ご縁を感じお声を掛けさせていただいたのが始まりでした。 西井さんのあったかいお人柄、熱い想い、ICCHIの活動を知り、私も是非是非西井さんの力になれたら!!と思い、HSAPに参加させていただきました。
イベントに参加してみて、会場全体のあったかい雰囲気、子供たちのきらきらした笑顔がとても印象的でした。 記録係を担当させていただいたのですが、カメラに向けてくれる可愛らしい表情や笑顔に癒され、私自身があったかくて幸せな気持ちにさせてもらえた一日でした。 貴重な体験をさせていただき、ありがとうございました。 また是非是非、お手伝いさせていただきたいです。

ボランティアスタッフ

島津 順子
Junko Shimazu

★6歳男の子・3歳女の子のママ
★ハンドメイド作家
 maku(まーくー)代表
こだわりの生地を使い、かわいくて機能的な子供服や帽子、ヘアバンドなどを作っています。

西井さんの「いつか浜松でも…!」という想いが形になってとても嬉しく思っています。

西井さんが『いっちゃんからの贈り物』を始められるときに偶然ブログで活動内容を知り、何か力になれたら…とパンフレット制作やチャリティー品販売などで関わらせてもらったのが始まりです。他県のHSAPライブでエバラ健太さんの歌声を生で聞いた西井さんが「いつか浜松でも…!」と話されていたのをずっと聞いていたので、その想いが形になってとても嬉しく思っています。初めて友愛のさとまつりに参加したのですが、イベント全体がとても温かく、先生方の優しくにこやかな表情、子どもたちのキラキラとした笑顔が印象的でした。お祭りの内容も子どもたちが喜びそうなものが盛りだくさんで、今度は我が子を連れてきたいなと感じました。エバラ健太さんの優しい歌声、まっすぐな歌詞にも感動しました。特に1曲目の「きみだから」は感動してうるうるに…。早速CDを買って帰りました!

ボランティアスタッフ

堀内 真莉
Mari Horiuchi

★1歳10ヶ月の女の子のママ
★保育士

この活動がもっと広まってたくさんの人に知ってもらい2020年のパラリンピックでみんなのおもいがつまった旗がかかげられたら素晴らしい!!

西井さんとは娘と通っていたベビーサイン教室で出会い子供同士誕生日が近かったこともあり仲良くさせて頂いています。 西井さんがハンドスタンププロジェクトに賛同していて活動をしていることを知り、私も少しでもプロジェクトや西井さんの力になりたくて今回ボランティアさせて頂きました。 実際に登録会に参加してハンドスタンププロジェクトのことを多くの方が知ってくれていてプロジェクトに参加したいという思いで来てくれたことをとても嬉しく思いました。これからもこの活動がもっと広まってたくさんの人に知ってもらい、2020年のパラリンピックでみんなの想いがつまった旗が掲げられたら素晴らしいと思いました。 エバラ健太さんの歌声にはとても癒され、エバラさんのことを知らない方にも伝えて多くの方に歌声を聞いてもらえたらいいなと思いました。

ボランティアスタッフ

鈴木 由夏
Yuka Suzuki

★小2男の子のママ
★建築CGパース制作colors代表

皆さんの想いがひとつになる瞬間に立ち会えてとても幸せです

浜松でライブをやることが決まったときからお手伝いとして参加したいと思っていました。西井さんは同郷の先輩で以前から親しく、個人的に応援したい想いでICCHIの活動のお手伝いをしていましたが、そういった経験を通して私自身にも社会的に誰かの役に立ちたいという想いが芽生えました。ハンドスタンプアートプロジェクトは、障がいを抱える子どもたちの未来の居場所を作るためにとても意義のある活動だと思い、陰ながら応援していましたので、今回直接その活動や、子どもたちと直接かかわることができ、とても嬉しく思います。 ハンドスタンプアートプロジェクトのスタッフの方、友愛のさとのスタッフの方、エバラさん、西井さん、ボランティアスタッフの方々、障がいを抱えた子供たち、健常な子供たち、そのご家族、多くの言葉を交わしたわけではないですが、皆さんの想いがひとつになる瞬間に立ち会えてとても幸せです。貴重な体験をありがとうございました。また機会があったら参加したいです。

ボランティアスタッフ

川口 恵梨
Eri Takahashi

★男の子2人のママ
日本おひるねアート協会講師

いつか障がいを抱えているお子さん達におひるねアートを撮ってもらえる機会を作りたい!

キットパスのインストラクターの資格を西井さんの所で受講した時にこのライブイベントのことを知りました。ハンドスタンプの活動はそれ以前から知っていたので、こんな大きなプロジェクトに少しでも関われるならと思い参加しました。 エバラさんのライブは歌声も歌詞もとっても素敵で感動しました! 登録会ではたくさんのお子様の手型をとらせて頂き、これだけ多くの子が障がいを抱えているんだということを実感しました。どのご家族もとてもあたたかくお子さんに接しているのが印象的でした。いつか私も、障がいを抱えているお子さん達におひるねアートを撮ってもらえる機会を作れたらと思っています。

遠藤 とも子
Tomoko Endo

★6歳女の子、3歳の男の子のママ
すまいるまーけっとすまいるるーむすまいるくらぶ主宰
bleu pale〜蒼〜
ハンドメイド販売、ワークショップ、イベント出店を行っています。

児童発達支援センター「ひまわり」の先生方の素晴らしさ垣間見ることができ、貴重な体験ができました。

西井さんとは、私が主催するイベント・すまいるまーけっとの立ち上げ時にえほん文庫さんより、ハンドスタンプの活動のお話も伺い、賛同できる内容だったことあり、急遽出ていただいたところからご縁が始まりました。 私自身の活動で、障がいの有無問わず楽しんでいただける場を作りたく、イベントになかなか足を運べない障がい児のご家族や小さなお子さん連れのご家族にも楽しんでいただけたらという思いで、すまいるまーけっとをやっています。 当初から、エバラさんの素晴らしさは伺っており、ハンドスタンプアートプロジェクトの活動にも賛同し、ボランティアスタッフのお話が出た時には、是非お手伝いさせていただきたいと お願いしました。エバラさんの演奏、心に沁み、目を閉じると、情景が思い浮かんできます。また、聴きたいと思います! 登録会も、予想していたより、とてもスムーズに見えました。 普段から関わっている ひまわりの先生方の素晴らしさを垣間見ることができ、貴重な体験ができました。

前田 由紀江
Yukie Maeda

★4歳女の子と1歳の男の子のママ
★児童発達支援事業所 支援員

多くの方にHSAPを認知・参加して頂き、とても意味のあるイベントでした!

西井さんとは下の子と行っていたベビーマッサージで知り合いました。 子供の誕生日も近く、勝手に同じ匂い?がして(笑)自然と仲良くなって行きました。 仲良くなっていくうちに美加さんの想い、人柄、活動を知り何か私も力になりたいと思いました。 キットパスアートインストラクター資格を西井さんから受講し、このボランティアスタッフとして声をかけて頂きました。
イベントはとっても温かい、アットホームな感じがしました。 先生たちを始め、イベントに参加している人達がみんな笑顔でその場にいるだけでも楽しくなるような、そんな雰囲気で私も楽しんでいました。 ひまわりの子たちだけじゃなく、一般の方たちもハンドスタンプのことを認知して頂き、多くの方が参加してくれ、とても意味のあるイベントだったと思います。 私も参加できて嬉しかったです。

竹下 梓
Azusa Takeshita

★専業主婦
★2歳5ヶ月の男の子のママ

カメラに向けてくれる可愛らしい表情や笑顔に癒され、私自身があったかくて幸せな気持ちにさせてもらえた一日でした。

西井さんとは、息子と一緒に通っていたベビーサイン教室をはじめ、makuさんの出店や中高生向けの生命に関わる授業をお手伝いするボランティアなどなど、偶然ご一緒させていただく機会が多々あり、ご縁を感じお声を掛けさせていただいたのが始まりでした。 西井さんのあったかいお人柄、熱い想い、ICCHIの活動を知り、私も是非是非西井さんの力になれたら!!と思い、HSAPに参加させていただきました。イベントに参加してみて、会場全体のあったかい雰囲気、子供たちのきらきらした笑顔がとても印象的でした。 記録係を担当させていただいたのですが、カメラに向けてくれる可愛らしい表情や笑顔に癒され、私自身があったかくて幸せな気持ちにさせてもらえた一日でした。 貴重な体験をさせていただき、ありがとうございました。 また是非是非、お手伝いさせていただきたいです。

島津 順子
Junko Shimazu

★6歳男の子・3歳女の子のママ
★ハンドメイド作家
 maku(まーくー)代表
こだわりの生地を使い、かわいくて機能的な子供服や帽子、ヘアバンドなどを作っています。

西井さんの「いつか浜松でも…!」という想いが形になってとても嬉しく思っています。

西井さんが『いっちゃんからの贈り物』を始められるときに偶然ブログで活動内容を知り、何か力になれたら…とパンフレット制作やチャリティー品販売などで関わらせてもらったのが始まりです。他県のHSAPライブでエバラ健太さんの歌声を生で聞いた西井さんが「いつか浜松でも…!」と話されていたのをずっと聞いていたので、その想いが形になってとても嬉しく思っています。初めて友愛のさとまつりに参加したのですが、イベント全体がとても温かく、先生方の優しくにこやかな表情、子どもたちのキラキラとした笑顔が印象的でした。お祭りの内容も子どもたちが喜びそうなものが盛りだくさんで、今度は我が子を連れてきたいなと感じました。エバラ健太さんの優しい歌声、まっすぐな歌詞にも感動しました。特に1曲目の「きみだから」は感動してうるうるに…。早速CDを買って帰りました!

堀内 真莉
Mari Horiuchi

★1歳10ヶ月の女の子のママ
★保育士

この活動がもっと広まってたくさんの人に知ってもらい2020年のパラリンピックでみんなのおもいがつまった旗がかかげられたら素晴らしい!!

西井さんとは娘と通っていたベビーサイン教室で出会い子供同士誕生日が近かったこともあり仲良くさせて頂いています。 西井さんがハンドスタンププロジェクトに賛同していて活動をしていることを知り、私も少しでもプロジェクトや西井さんの力になりたくて今回ボランティアさせて頂きました。 実際に登録会に参加してハンドスタンププロジェクトのことを多くの方が知ってくれていてプロジェクトに参加したいという思いで来てくれたことをとても嬉しく思いました。これからもこの活動がもっと広まってたくさんの人に知ってもらい、2020年のパラリンピックでみんなの想いがつまった旗が掲げられたら素晴らしいと思いました。 エバラ健太さんの歌声にはとても癒され、エバラさんのことを知らない方にも伝えて多くの方に歌声を聞いてもらえたらいいなと思いました。

鈴木 由夏
Yuka Suzuki

★小2男の子のママ
★建築CGパース制作colors代表

皆さんの想いがひとつになる瞬間に立ち会えてとても幸せな時間を過ごすことができました!

浜松でライブをやることが決まったときからお手伝いとして参加したいと思っていました。西井さんは同郷の先輩で以前から親しく、個人的に応援したい想いでICCHIの活動のお手伝いをしていましたが、そういった経験を通して私自身にも社会的に誰かの役に立ちたいという想いが芽生えました。ハンドスタンプアートプロジェクトは、障がいを抱える子どもたちの未来の居場所を作るためにとても意義のある活動だと思い、陰ながら応援していましたので、今回直接その活動や、子どもたちと直接かかわることができ、とても嬉しく思います。 ハンドスタンプアートプロジェクトのスタッフの方、友愛のさとのスタッフの方、エバラさん、西井さん、ボランティアスタッフの方々、障がいを抱えた子供たち、健常な子供たち、そのご家族、多くの言葉を交わしたわけではないですが、皆さんの想いがひとつになる瞬間に立ち会えてとても幸せです。貴重な体験をありがとうございました。また機会があったら参加したいです。

お問い合せ

イベント・定例会の詳細などご不明点がありましたらこちらのフォームからお問い合せ下さい。
些細なことでもお気軽にお尋ねください。